2009年01月05日

那奈からさくらへのバトン

去年(08年)1月29日に
先代のポメ那奈が虹の橋へ旅立ちました

虹の橋へ旅立つ1週間前の那奈

CAGYWOIR.jpg

去年の暮れに頼んで作って頂いた
那奈の墓誌が2日に出来上がり
もう・・・
1年も経ったのかと思いました

s-CABSA2WF.jpg

CA3RCNLG.jpg

那奈が虹の橋へ旅立ち
我が家には、
音(那奈の生活音)が無くなった生活が続き
四十九日までは、
新しい家族は考えない様にと思っていましたが
音の無い生活は、実に静かな生活でした
結局、四十九日まで・・・
音の無い生活にガマンが出来ずに

たまたま訪れた小さなペットショップで
さくらと出会いました

CAABRSM4.jpg


マズルが長く顔(え〜ん)手足や胴も長くあせあせ(飛び散る汗)
人から見たら、決して?ポメらしからぬあせあせ(飛び散る汗)
ポメでした顔(え〜ん)
(那奈と非対称のポメで、この子は無理だねって思っていたしふらふら
でも、ママの一言と
さくらの行動でさくらは我が家の家族になり
今では、1番の元気娘になってくれましたわーい(嬉しい顔)
ママの一言は
『この子の誕生日ってわーい(嬉しい顔)
『那奈の月命日と同じ日だねわーい(嬉しい顔)
その時、パパに抱っこされていたさくらがわーい(嬉しい顔)
一生懸命に手を伸ばして顔(笑)
『ねぇ〜あせあせ(飛び散る汗)
『ねぇ〜黒ハート
『チュウしてぇ〜黒ハート
さくらが那奈と同じ仕草で
キスをねだってきましたわーい(嬉しい顔)
これが、縁でさくらと一緒に生活する事にわーい(嬉しい顔)
人の縁も大切です
でもexclamation&question
ワンコとの縁もあるんだと実感させられましたわーい(嬉しい顔)

こんなに小さかった・・・
さくらが・・・

s-DSC00546.jpg

こんなに・・・
態度も体も
大きくなちゃった顔(え〜ん)

s-DSC01721.jpg

那奈が旅立ち
もう直ぐ1年になるね
那奈わーい(嬉しい顔)
ありがとうわーい(嬉しい顔)
ずっと家族だよわーい(嬉しい顔)

ニックネーム さくらパパ at 20:07| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
う”〜〜〜〜グスン犬(泣)
何にも変えがたい那奈ちゃんの存在。
わかります。音がなくなるの・・・
こんなに生活の全てに関わっていてくれたんだと思う瞬間ですよね。
姿は違ってもさくらちゃんとの出逢いは那奈ちゃんが導いてくれたのではないでしょうか。
そんなさくらちゃんと優しいパパとママに出逢えて私はとても嬉しいです。
さくらちゃんが大きい態度をとれるのもきっと私には強い味方(パパ・ママ・那奈チャン・十兵衛クン)がついているのよ!!って思っているのかもしれないですね桜
さくらちゃん、これからも那奈ちゃんの分まで沢山甘えん坊してね揺れるハート
Posted by coeur-mama at 2009年01月05日 21:29
人との出会いもそうですが、
「家族になる」出会いって特に
偶然ではなく、必然のように感じますね。
きっと初めから決まっていたように感じます。
だから、さくらちゃんもパパさん&ママさんを初めて見る前から
「今日、やって来る♪」って分かって待っていたんだと思います。
だから、「待っていたよ」の再会のチューをしたかの知れないですね。ハートたち(複数ハート)

これからもたくさんと、楽しい想い出を刻んで行って下さいね。四葉
Posted by けんP at 2009年01月07日 11:48
クールママさんへ

一緒に生活していると
分からない事が・・・
離れて初めて
気づく事がありますねあせあせ(飛び散る汗)
だから、
さくらを育てて行く中で
後悔だけはしたくない生活をしたいですよ
(^^)
クールちゃん一家の様な素敵な家庭が
目標です
顔(笑)
Posted by さくらパパ at 2009年01月07日 22:23
けんPさんへ

そうですね
必然だったんですよね
あの日
あの時は
私達夫婦は悲しみと絶望の中で生活していました
もう一度
那奈に触りたい
那奈に遭いたいと
那奈の面影を探す日々でした
そんな中で
あの日、さくらと出逢う事が出来たんですよね
(^-^)
けんPさん
いつも暖かい言葉有難う御座います
Posted by さくらママ at 2009年01月07日 22:34
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/1621166

この記事へのトラックバック