2009年03月13日

捨て犬の十戒

ペットの教訓として
多くの言葉が伝えられています
『虹の橋』
『犬の十戒』
『飼い主の十戒』等などがあります
そして
『捨て犬の十戒』と言うのもあります
我が家の
十兵衛も那奈も
捨て犬でした
十兵衛は子供の頃から
『バイバイ』と言う言葉に敏感でした
那奈は
いつも一生懸命に笑顔を見せてくれました
それは
小さな彼達の愛情・寂しさから
来るものかもしれません
だから、
同じ命を
分け隔てなく
愛情を持って最後まで
一緒に過して行きたいと思います

『捨て犬の十戒』です


1. 僕を迎えてくれた時のことは決して忘れません。
暖かい家族の中で幸せでした。
ご主人様との楽しい思いでは決して忘れません。

2. ご主人様が望んでいるようには
振る舞えなかったかもしれません。
僕はあまり可愛いらしくなかったかもしれません。
でも、ご主人様に喜んでもらいたくて、
精一杯頑張ったことだけは本当です。

3. ご主人様がいなくなっても、
きっと迎えに来てくれると思って待っています。
側にいられなくなった訳は良くわからないけど・・・・
僕を嫌いになったからじゃないと自分に言い聞かせています。

4. 僕を産んでくれたお母さん、
お父さんにありがとうって言いたい。
こうして楽しい思い出を宝物にできたのも、
命を与えてくれたからです。
生きているから味わえたのです。
ありがとう。

5. 今は、たくさんの仲間たちと一緒に暮らしています。
でもみんな悲しそうです。
僕もなぜか寂しい、
物足りない気持ちでいっぱいです。

6. 多くの仲間たちは、
連れて行かれ二度と顔を見ることもない毎日です。
その時の悲しそうな眼を見たことがありますか。

7. 一部の仲間たちは、
たまに新しいご主人様が連れて帰ります。
ご主人様が迎えに来てくれないなら、
僕も新しいご主人様に連れて行かれるかもしれない。
優しいご主人様だったら嬉しいけど・・・・・・・・・・。

8. 僕にはご主人様を選ぶことはできません。
でも僕を迎えてくれるご主人様が、
どこかにいるかもしれない。
もしそうなったら、
今度はもっともっと気に入られるように頑張ります。

9. ご主人様、早く僕を迎えに来てください。
そして今度こそずっとそばに置いてください。
それだけが僕の願いです。

10. ご主人様、これだけは覚えておいてください。
僕だって生きているということを。
心だってちゃんとあるということを。
天に召される最後の時まで、
ご主人様に尽くしたいと思っていることを。

どうか、
新しい家族を考えている人達
そして
今、一緒に新しい家族と生活している人達
彼達の愛情を裏切らないで下さい
彼達も一生懸命に今を生きているのだから
長文・愚文を最後まで見て頂き有難う御座いました

ニックネーム さくらパパ at 22:56| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ワンちゃんって本当に
純粋で欲もなくて、ウソもつかず、
決して人を裏切ったりしないんですよね。
どんな飼い主さんでも
信頼し、そして、慕うのですよね。
本当に純粋な気持ちだと思います。

どうか、たくさんのワンちゃんに
「私・ボク、とっても幸せ」
って思って貰いたいです。四葉

P.S
私のブログ、リンクして下さってたのですね。
ありがとうございます。
私もリンクしても良いですかぁ?
Posted by けんP at 2009年03月14日 12:24
けんPさんへ

けんPさんのブログで
ラブRちゃんの記事を見て
捨て犬の十戒をアップして
みましたわーい(嬉しい顔)
施設行くワンコの責任は
人間にあるのだから
不幸な子達を
絶対にゼロにしたいですね
あせあせ(飛び散る汗)
勝手にけんPさんのブログ
リンクしちゃってましたあせあせ(飛び散る汗)
ごめんなさいです顔(汗)
我が家のブログで良かったら
リンクして良いですよ
ヨロシクですわーい(嬉しい顔)
Posted by さくらパパ at 2009年03月14日 20:32
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/1678518

この記事へのトラックバック